Aldebaran~夢追い人の備忘録~

インフラエンジニアです。主にサーバー系を中心に私が学習してきたことを備忘録程度にまとめています。

【CentOS7】wgetインストール【コマンド】

wgetとは

HTTP/HTTPS/FTPで利用可能なファイル取得用コマンドである。Windows向けには「Wget for Windows」が配布されている。

wgetは時々ソフトウェアのインストールに使用しますので、覚えておいて損はないコマンドです。

指定するオプションによって、バックグラウンドで実行させたり、ファイルの一括ダウンロードも可能。途中でダウンロードが失敗した場合は途中から再開もできる。
類似したダウンローダーとしてcurlも存在する。

 

◆導入環境
【OS】CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)
wgetwget-1.14-15.el7_4.1.x86_64
 

◆導入手順 

wgetインストール
※初めにwgetがインストール済みか確認します。
※インストール済みの場合は「wget-1.14-15.el7_4.1.x86_64」と表示されます。
# rpm -qa | grep wget 

 

yumでインストールを実行します。
※エラーが無く「Completed!」が表示されること。
# yum -y install wget 
 

②インストール確認
wgetがインストールできたか確認します。
※インストール済みの場合は「wget-1.14-15.el7_4.1.x86_64」と表示されます。
# rpm -qa | grep wget 

 

※インストール済みの場合は「/usr/bin/wget」と表示されます。
# which wget 

 

以上でインストール完了となります。