Aldebaran~夢追い人の備忘録~

インフラエンジニアです。主にサーバー系を中心に私が学習してきたことを備忘録程度にまとめています。

【CentOS7】NFS自動マウント

NFS共有ディレクトリをOSが起動する度に、自動マウントさせます。

クライアント側(マウントする側)の設定ファイルを書き換えるだけで自動マウントが可能になります。
 

◆設定手順

自動起動設定
# vi /etc/fstab 
~追加例~
172.22.1.10:/nfsdir /nfsclient nfs rw 0 0 
※追加設定項目の意味は以下の通りです。
172.22.1.10:/nfsdir   <NFSサーバー:<共有ディレクトリ名>
/nfsclient       <マウントポイント>
nfs          <ファイルシステム>
rw          <オプション>
0           <ファイルシステムのdump可否(0=無効)>
0           <システム起動時のfsckチェックの有効/無効(0)>

 

②再起動後マウント状況を確認
# reboot 

※コマンド実行後、①で設定した情報が表示されること
# df 
172.22.1.10:/nfsdir 6486016 1147904 5338112 18% /nfsclient 

 

以上で設定完了となります。