Aldebaran~夢追い人の備忘録~

インフラエンジニアです。主にサーバー系を中心に私が学習してきたことを備忘録程度にまとめています。

【Windows10】仮想ドライブ作成【subst】

仮想ドライブとは

ローカルマシンにある任意のフォルダをドライブとしてマウントする技術である。

「subst」というコマンドを使用して実行することが可能で、windowsには標準インストールされている。
※直接レジストリを追加することでも仮想ドライブの作成が可能。(本記事ではsubstを使用) 

◆検証環境
【OS】Windows10 Home 64bit バージョン1803
 

◆検証手順 

①マウント元のフォルダを作成
本手順では「C:\tmp」に「Virtual-Drive」というフォルダを作成します。

f:id:navi-se-aldebaran:20180904225542p:plain

-----

②substコマンド実行
本手順では「C:\tmp\Virtual-Drive」を「Sドライブ」としてマウントします。
※エラー無く実行されること。
subst S: C:\tmp\Virtual-Drive 

③仮想ドライブ確認 
エクスプローラーを開き新規にSドライブが追加されていることを確認します。

f:id:navi-se-aldebaran:20180904230046p:plain

 

以上が仮想ドライブの作成手順となります。
さらに動作確認するとしたらC:\tmp\Virtual-Driveに適当なファイルを作成し、Sドライブに反映されていることを確認すると良いかと思います。